カテゴリー別アーカイブ: 日常小説

寡黙少年の一生

最初から話すのが苦手なわけではなかった。幼い頃は思ったことを何でも話していた。話 … 続きを読む

カテゴリー: 日常小説 | コメントをどうぞ

笑顔恐怖症の女

君の笑顔が怖いんだ。 去年の秋、私はそう言われて彼氏と別れた。私はあいつのことが … 続きを読む

カテゴリー: 恋愛小説, 日常小説 | コメントをどうぞ

俺のいい男理想論

俺のロマンティズムは、恋愛の中にある。学校帰りの電車の中で、女の腰に手を回した男 … 続きを読む

カテゴリー: 恋愛小説, 日常小説 | コメントをどうぞ

妄想

初夏の日差しが照りつける空の下、俺は、揮発性のスプレー缶の先でライターの火を灯し … 続きを読む

カテゴリー: 日常小説 | 3件のコメント

選択

人は生きていると、しばしば大事な選択を迫られる。遊びから将来のことまで選択から逃 … 続きを読む

カテゴリー: 日常小説 | 4件のコメント

感触

カタツムリを踏んだ。 最初は落ち葉を踏んだのかと思った。しかし妙に感触があるのだ … 続きを読む

カテゴリー: 日常小説 | コメントをどうぞ